CONTACT US

© 2017 by Tokyo Yako. 

東京夜光とまほろば

​「夜叉ヶ池のほとりで星が鳴く」

”東京夜光”と、和太鼓と歌の夫婦音楽家”まほろば”。

まほろばの故郷、福井を物語の舞台に、和太鼓と歌と演劇が絡み合うコラボ企画。

作・演出 川名幸宏

演奏 まほろば 道塚なな

 

出演 丸山港都 沢崎麻衣 草野峻平 川名幸宏

映像 小林和貴

公演日程

2019年7月17日(水)18:30open 19:00start 

会場

吉祥寺Rock Joint GB

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 B1

チケット料金

予約2500円 当日3000円(+1drink)

チケット発売日 2019年5月26日(日)​

予約フォーム

https://www.rjgb.tokyo/reserve

まほろばプロフィール

 

《その音は、日本幻想世界を描き出す。》

 

ポップスの先端で培われたクリエイティビティーと和太鼓という一見相反する要素をオリジナリティー溢れる幻想的なサウンドとして奏でる。その音は真白な空間に美しい原風景を描き出すかのごとく、現代を生きる人々の奥深くに根付いている「日本民族の心」を呼び覚ます。

 

中島美嘉、CHEMISTRY、坂本真綾など多くのアーティストに作品提供をしてきた作詞作曲家[ 春-HARU- ]と和太鼓一家に生まれ育ち海外でも活動してきた和太鼓奏者[ 達-TATSU- ]。2017年にデビューした夫婦音楽家[ まほろば ]が生み出す音楽は、全国誌「サウンド・デザイナー」や日本テレビ系人気音楽番組「バズリズム02」で取り上げられ、フジテレビ広場で開催された 「THE ODAIBA 2018 マイナビステージ」に出演するなど大きな話題となっている。

 

2017年1月にリリースとなった配信デビューシングル「大海に光りの舟よ」はiTunesジャンル別ランキングで1位を獲得。デビューから僅か4ヶ月後に行われた初単独公演ではチケットが完売。「まほろば流 "おもてなし" 」をコンセプトにした主催イベント『HO.KO.LA』は、「今までにないライブ・ファンタジー」という新しい世界観が大きな反響を呼んでいる。

 

共に福井県という土地をふるさとに持つ[ まほろば ]。

海と山、豊かな自然の中で育まれたふたつの感性が響きあう。 

 まほろばとは、日本の古語で「素晴らしい場所」を意味する。-

 

【公式サイト】www.w-mahoroba.jp

■お問い合わせ

tokyoyako@gmail.com